オフィス

使いやすいオフィスデスクを選ぶことで作業効率も大幅アップ

配置を工夫する

PCと電話

オフィスレイアウトを工夫することは作業のしやすさに関わる大切なことです。机を向かい合わせでくっつけて配置すると社員同士でやりとりがしやすくなりますし、配線もまとめられるので便利です。

More...

疲れにくい机

笑顔の男の人

オフィスデスクは作業効率に大きく影響します。机にはそれぞれ食事に向いたものや勉強に向いたものなど用途ごとで適した種類が違います。作業効率を上げたいなら仕事内容にぴったりのオフィスデスクを選びましょう。PC作業の場合は特に長時間机の前で仕事をすることになりますが、高さや広さが適していないと作業がしづらくすぐに疲れてしまいます。一方オフィスデスクでは疲れにくい工夫を施すために人間工学に基づき設計されているため、PC作業にぴったりのものが用意されています。キーボードに手を乗せたときには腕が机の角に当たることになりますが、そのときの痛みを軽減するためにオフィスデスクの天板の角は丸められています。
天板の他にもオフィスデスクでは仕事がしやすい工夫が多く搭載されていますが、例えばキャビネットや引き出しは選ぶ際の大切なポイントです。すぐに手の届く位置に道具がしまえる設計のオフィスデスクでは作業効率がぐっとよくなります。よく使うものは上の段に入れておき、使用頻度の低いものや大きな資料は下の広い段にしまうというように使い分けることが可能です。デスクの中にはキャビネットがくっついたタイプのものや離れたタイプのものがありますが、離れたタイプでは利き腕に合わせて位置が変えられるので便利です。機能性だけではなく色やデザインに優れたデスクが多くあるので、おしゃれなオフィスを演出することもできます。シンプルな白や茶色のデスクは身が引き締まりますし、カラフルなタイプでは明るい気持ちになれます。

信頼度を上げる

働くレディ

オフィスデザインがしっかりされた会社では社外からの印象が良くなり、信頼度が上がります。信頼を得ることで取引先とのやりとりもスムーズに行なえますし、求人に応募する人も多くなります。

More...

十分検討する

オフィス

リニューアルに合わせてオフィスを移転する会社も多いですが、移転が完了するまでには長い時間がかかるため依頼は早めに行なうようにしましょう。十分に時間をかけることで素敵なオフィスが完成します。

More...